挙式まであと半年、脱毛を3回しか受けられないけど受けるべき?

挙式まであと半年、脱毛を3回しか受けられないけど受けるべき?

ブライダル脱毛は、今や花嫁さんの挙式準備の一つとなるほどスタンダードです。

 

花嫁時計

 

ただ、挙式までに脱毛が3回しか受けられないという場合は、脱毛しても意味がないと思うかもしれません。

 

ですが、やるとやらないでは大きな違いがあるので、例え3回でも絶対に受けておきましょう。

 

タイミングを合わせて施術をする

 

脱毛が完了するまでには、約2年ほどかかると言われています。

 

回数にすると12回から24回というのが一般的です。

 

施術のスパンは2ヶ月から3ヶ月に1回なので、挙式まで半年しかないとなると効果がないように思えますね。

 

確かに、完全なツルスベ肌になるには半年では時間不足です。

 

しかし、まだ完全に脱毛が終わっていなくても、施術後は一時的にお肌がつるつるの状態になります。

 

残っているムダ毛が生えてくるのは、施術後約1ヶ月経ってからなので、それまでの間に挙式をすればツルスベ状態でドレスが着られます。

 

例え3回でも、脱毛して毛が抜ける時期にタイミングを合わせれば理想の肌に仕上がるのです。

 

脱毛しておくべき部位は?

 

挙式でドレスを着る場合は、肌の露出部分が多いので、できれば全身脱毛をしておきたいですね。

 

ですが挙式までに時間の余裕がないと、脱毛部位も絞らなくてはいけないかもしれません。

 

限られた部位しか施術が受けられない場合は、きちんとポイントを押さえておきましょう。

 

脱毛しておくべき部位は、脇と腕、背中そして「うなじ」です。

 

特にバックスタイルは、自分では認識しづらいものの周りから注目されますし、ドレスを着たときにはものすごく目立ちます。

 

背中などは自己処理も難しい部分ですから、脱毛で綺麗に整えておくのが鉄則です。

 

ちなみに、自分でムダ毛処理をすると、逆に傷つけてしまって肌が出せないなんてこともあるので注意してください。

 

花嫁さんは結婚式の主役ですから、どんなシチュエーションでもあらゆる角度からチェックされています。

 

特に同性は、自分の結婚式の時の参考にするために細かいチェックをしているので要注意です。

 

タイミングを合わせて脱毛を受けておけばツルスベ肌になれるので、完璧な肌に仕上げて最高の1日を迎えてください。

うなじ脱毛サロンおすすめ
トップへ戻る