顔脱毛にお勧めの産毛にも効果を発揮する蓄熱式脱毛とは?

顔脱毛にお勧めの産毛にも効果を発揮する蓄熱式脱毛とは?

顔のムダ毛は、色素が薄く細い産毛です。

 

そのため、光脱毛などメラニン色素に反応させて熱を発生させる脱毛法は、ほとんど効果がありません。

 

しかし蓄熱式脱毛であれば、カミソリのように皮膚にダメージを与えず顔脱毛が可能です。

 

蓄熱式脱毛とは

 

近年、脱毛サロンやクリニックで取り入れられ始めているのが蓄熱式という脱毛法です。

 

毛根組織に熱を加えて発毛機能を低下させる光脱毛とは違い、蓄熱式脱毛ではバルジ領域の毛包に熱のダメージを与えます。

 

毛包が存在するバルジ領域からは、ムダ毛を成長させる信号が発信されます。

 

そこを熱で攻撃して発毛信号の伝達をストップすることで、ムダ毛の成長を阻害するのが蓄熱式脱毛です。

 

毛包は毛根よりも皮膚に近いので、低い熱でもダメージを与えることができます。

 

またメラニン色素が濃くても薄くても効果は変わらないので、産毛の脱毛にも効果を発揮してくれるのです。

 

蓄熱式脱毛の特徴

 

蓄熱式脱毛には、光脱毛とは違う特徴があります。

 

  • 低熱でも脱毛効果が期待できる
  • 毛周期に関係なく施術できる
  • 高熱を与えないので痛みが少ない
  • ムダ毛の太さや色素の濃さを選ばず脱毛できる

 

こういった特徴を見れば分かるように、蓄熱式脱毛は顔脱毛にもっとも適した脱毛法なのですね。

 

もちろん光脱毛やレーザー脱毛でも、産毛をある程度までは処理できます。

 

しかし、効果を得るには施術をたくさん受けなくてはいけません。

 

そうなるとコストもかかりますし、スケジュールの都合を付けるのも大変です。

 

蓄熱式脱毛であればコスト面の心配もありませんし、施術完了まで短く済むので忙しい方でもしっかり顔脱毛ができます。

 

またダメージのリスクが少ないため、お店によっては眉間の産毛や眉毛、おでこなど普通は施術を受けられない部分でも脱毛が可能です。

 

蓄熱式脱毛は最新の脱毛法なので、導入しているサロンやクリニックは少ないのが実情です。

 

ですが痛みがなく、どの部位でも肌の状態でも脱毛できることから、需要はどんどん増えています。

 

そのため光脱毛から蓄熱式脱毛にシフトしているお店も増えているので、気になる方は近くのサロンを探してみるといいですね。

うなじ脱毛サロンおすすめ
トップへ戻る