うなじ脱毛を受けた珍しい理由とは?ムナゲレベルって何よ!

女性のうなじ多めは男性の胸毛レベルにインパクトがある!?

うなじのムダ毛が自由すぎる…。

 

うなじの嘆き

 

案外、隠せばすむ部分なので気にしない女性も多いですが、気にする女性はめちゃくちゃ気にする。

 

私は昔付き合っていた彼氏に、うなじをふと見られた時に言われました。

 

元カレ君いわく、「男の胸毛をみて女の人が受けるインパクトに近いかも…

 

あと、「野生感が半端ない…」とも言われました。

 

猿

 

男性にとって、うなじのムダ毛が多いって事実は、「別れるか別れないか」の判断基準にまでなりえるようです。

 

適度なうなじはOKで、多すぎるとダメ!?

 

普段、男性にとっては見る機会が少ない「チラリズムパーツ」であるからこそ、良くも悪くもインパクトが大きくなりがちです。

 

私はうなじのムダ毛で心をかき乱されました。

 

職業柄、髪型はアップじゃないと…って人も意外と多いですよね?

 

気にしている女性はとっても気にする…、悩む!

 

うなじのムダ毛にはそういった特徴があります!

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

 

 

たとえば、こんな悩みをあなたも抱えていませんか?

 

可愛いヘアスタイルに挑戦できない

 

うなじ脱毛体験者

 

昔付き合っていた彼氏にうなじの毛が多いと言われたのがきっかけで、うなじを出すのが怖くなってしまいました。

 

それまでは全く気にしていなかったのに…。

 

自分でしっかりと見てみて、はじめて毛の多さと不潔さを実感しました。

 

だからお団子ヘアとか編み込みヘアとか、挑戦したいヘアスタイルがあっても挑戦できないんです。

 

1番困るのは夏で、どんなに暑くてもうなじを隠すように髪の毛を下しているので、たまにのぼせてきます。

 

だからと言ってショートヘアにするのは嫌だし、ショートヘアにしたとしてもうなじが見えてしまいますもんね…。

 

来年の夏までには、何とかしたい!と強く思っています。


 

吹き出物ができやすい

 

うなじ脱毛体験者

 

昔から毛が多いほうで、鼻の下やワキだけでなく、うなじから背中にかけてもムダ毛が目立ちます。

 

そのせいか、首や背中にはいつも赤や白の吹き出物ができています。

 

だから着物や浴衣を着たり、水着とか背中の開いた洋服なんかは、着たくても着れません。

 

ムダ毛と吹き出物のせいで新しい洋服にチャレンジすることもできず、性格も暗くなっているような気がします。

 

最近友達が脱毛に行ってきたと言っていたので、今度詳しく聞いてみようかなと思っています。


 

自分では綺麗に処理できない

 

うなじ脱毛体験者

 

男性はうなじに注目する!っていうのを雑誌で見て、うなじの毛をカミソリで剃ってみました。

 

芸能人のうなじと比べたら自分のうなじってなんて汚いんだろう!ってガッカリしたけど、自分で剃るのも結構大変。

 

鏡ごしでよく見えないから髪の毛の部分まで切っちゃって、最終的にはすごく不自然な形になりました。

 

しかも、すぐ生えてくるし…。

 

うなじをカッコ良く整えるんだったら、ちゃんとプロにお願いしたほうがいいですね。


 

【悲報】髪の毛は脱毛できない!

 

拒否

 

そもそも、うなじと襟足(えりあし)の違いをご存知でしょうか?

 

シンプルに言っちゃうと…、

 

  • うなじは首の後ろ全体
  • 襟足は首の後ろの生え際

 

つまり、襟足っていうのは髪の毛のことなんですね。

 

一般的に言われる後れ毛(おくれげ:髪を結いあげた際に長さが足りずに結いきれなかった髪)も、髪の毛になります。

 

つまり、ほとんどの脱毛サロンやクリニックで「脱毛は不可」です。

 

理由は、髪の毛は毛が太くて濃いので脱毛の光で火傷してしまうからです。

 

ただし、襟足部分の産毛に関してはOKとしているサロンも多くあります。

 

その人が持つ自然な襟足を作ってくれますので、カウンセリングの際に必ず襟足のデザインについては事前に確認しておきましょう。

 

うなじ脱毛は女子力アップにはうってつけの場所です!うなじ脱毛はコスパが高い美容対策と言えます。

 

  • ショートヘアやアップスタイルのヘアスタイルにしたいけど…
  • うなじのムダ毛を自己処理するのが大変…

 

うなじの渦巻いたムダ毛、跳ね上がるように生えているムダ毛、自分で剃って処理してる人も多いようですが、その場合には変なムラになったり剃り残しが出やすく、逆に不潔にみられることもあります。

 

男性は女性のうなじが大好きです。

 

女子力をアップする意味でも、うなじのムダ毛を綺麗にしておくことは非常に重要な対策といえます。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

うなじ脱毛が痛いと言われる理由とは?

脱毛をするときは痛みを感じやすい部位がありますが、うなじもその中の1つです。

 

うなじが痛い

 

その理由を以下で説明していきます。

 

うなじは顔と同じくらいデリケート!その上神経もたくさん!

 

顔の皮膚は薄くてとてもデリケート。しかしそれは顔だけでなく、顔の延長線上にあるうなじも同じです。

 

脱毛の際は皮膚が薄い場所ほど痛みを強く感じるのが一般的なので、顔やデリケートゾーン、うなじなどは痛いと感じる人が多いのです。

 

またうなじには、神経が束になって存在します

 

神経が多く皮膚が薄いということは、他の部位よりも痛みを感じやすくなることがわかるでしょう。

 

その上、髪の生え際の周辺にはゴツゴツとした骨があります。

 

骨の周辺も痛みを強く感じる場所なので、生え際周辺はより痛みを感じるでしょう。

 

日焼け対策を万全に!日焼けしやすくてメラニンが多いのが痛みの原因!?

 

ほとんどの脱毛サロンでは、日焼けをNG事項としています。

 

なぜなら脱毛機器の多くは、メラニンに働きかけて脱毛を促す仕組みになっているからです。

 

もしメラニンが多い日焼け肌に脱毛機器の光を当ててしまうと、火傷をする恐れがあります。

 

しかし顔や身体の前側などの自分の目の届く範囲の日焼け対策は万全でも、それ以外の場所の対策は疎かになりがち。

 

特にうなじは髪で隠れるからと、安心している方も多いです。

 

ただショートヘアの方や、ロングヘアーでもうなじを出すヘアスタイルにしている方などは、紫外線の影響を直接受けてしまいます。

 

そうすると脱毛のときに痛みを感じやすくなる他、炎症や火傷などのトラブルを起こしやすくなってしまうのです。

 

うなじは痛みを感じやすい場所ですが、日焼け対策を万全に行うなどして少しは痛みを軽減させることが可能です。

 

また最近はメラニンに反応して脱毛を促す以外の脱毛方法もあるので、そのような脱毛方法を選ぶのもおすすめです。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

うなじ脱毛のメリットとは?

うなじは、特に男性からの注目度が高いパーツです。

 

恋人

 

脱毛をすれば、見られても自信が持てるうなじを手に入れることが可能です。

 

ボサボサのうなじは残念…脱毛をして清潔感アップ!

 

どんなに素敵なヘアスタイルをして綺麗にお化粧をしていても、うなじがボサボサだと魅力が半減してしまいます。

 

またうなじのムダ毛が多いと、疲れた印象にも映るでしょう。

 

うなじ脱毛をするとムダ毛がなくなってスッキリするので、清潔感がアップします。

 

ヘアスタイルをアップにしてもまとまりやすくなるので時間が経過しても乱れにくく、清潔感をキープすることができます。

 

その上デザインによっては首が長く見えるようになるため、後ろからの見た目が変わるでしょう。

 

自己処理の煩わしさから解放される

 

一般的にはサロンなどでうなじ脱毛をすると、目立つ毛はほとんど生えてこなくなります。

 

人によっては2〜3年ほど通うこともありますが、その期間を乗り越えればもう自己処理をする必要がなくなるのです。

 

ですから自己処理でありがちな肌トラブルや、うなじの形の失敗を心配することもなくなります。

 

日々、うなじの処理がルーティンになっている人は大きな解放感に包まれることでしょう。

 

うなじの処理が思うようにならなかったために、ヘアスタイルをアップにできない!という事態になることもありません。

 

いつでもうなじを気にせずに、好きなヘアスタイルが楽しめます。

 

肌色がワントーンアップするメリットも!

 

うなじ脱毛をすると自己処理をする必要がなくなるため、現状以上に色素沈着が起こるのを防ぐことができます。

 

カミソリやワックスなどが原因で、炎症が起こることもありません。

 

またムダ毛がなくなると、化粧水などに含まれる保湿成分が吸収されやすくなります。

 

ほとんどのサロンではアフターケアに化粧水をつけて保湿を行ってくれるので、脱毛後はしっとりした肌を実感できるでしょう。

 

肌が潤えば、透明感もアップします。

 

自己処理から解放されれば、その分の時間を有意義に使うことができます。

 

また何より、女性にとっては後ろ姿美人になれるのは魅力的に感じるでしょう。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

うなじ脱毛サロンを選ぶ際の大切な3つのポイントとは?

うなじ脱毛ができるサロンならばどこで脱毛をしても一緒、というわけではありません。

 

注意喚起

 

脱毛範囲の違いなどサロンによって異なる点がいくつかあるので、サロンを選ぶときはそれらをよく確認することが大切です。

 

うなじの脱毛範囲をチェックしよう

 

うなじ脱毛では、襟足の髪の毛まで脱毛することはできません。

 

髪の毛に光を当ててしまうと、火傷をする恐れがあるからです。

 

そのため髪の毛に光を当てず形を整えていくのは、どこのサロンでも一緒です。

 

しかし脱毛範囲は、サロンによって広かったり狭かったり分けられていたりなど様々。

 

例えば人気のミュゼや脱毛ラボでは、耳の後ろから首の後ろまで(脱毛ラボは鎖骨まで)が脱毛範囲です。

 

一方でストラッシュは、左右のうなじが脱毛範囲になっています。

 

範囲が同じに思えてもよく見ると微妙に違うことがあるので、細かい範囲まで必ず確認しましょう。

 

予約の取りやすさは重要なチェックポイント

 

希望日に予約が取れないことが多かったり電話が繋がりにくかったりすると、イライラしてしまいますよね。

 

そうしているうちに、脱毛する気持ちも失せてしまうでしょう。

 

ですから予約の取りやすさを確認することは、とても重要です。

 

最近は専用アプリやLINEなど独自のシステムを使って、予約が取りやすいように工夫しているサロンが多くなっています。

 

しかし中には電話や店舗で予約をしないといけないサロンもまだあるので、その場合は口コミで予約が取りにくいなどの投稿が多くないか確認しましょう。

 

専用アプリを導入しているサロンは空いている日時が一目瞭然な上、24時間予約や日時変更ができるのでおすすめです。

 

シェービングサービスはある?

 

脱毛するときは、施術の前日や前々日までに脱毛範囲を自分でシェービングするのが一般的です。

 

忘れると施術をしてもらえなかったり、シェービング料金が発生したりすることがあるので注意が必要です。

 

うなじは自分でシェービングしにくい部位なので、尚更シェービングサービスの内容をよく確認しておかなくてはいけません。

 

シェービング料金を無料としているサロンもありますが、よく確認するとプランによっては有料になっていることもあります。

 

ですから、プランごとにシェービング料金を確認しましょう。

 

シェービング料金が発生する場合は、大体1,000〜1.500円が相場です。

 

脱毛サロンを選ぶ際、費用や大体の脱毛範囲を見て決めてしまう方もいるでしょう。

 

しかしストレスなく通うためには、最低限これらのポイントを確認してから判断したほうが良いです。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

うなじ脱毛のデメリットとは?

うなじ脱毛をしたいと考えている方は、メリットばかりが目に入ってしまう傾向にあります。

 

後悔

 

しかし後で後悔しないためにも、メリットだけでなくきちんとデメリットも把握しておきましょう。

 

うなじは綺麗になっても今度は背中のムダ毛が目立つように!

 

当然のことながら、うなじは背中と繋がっています。

 

そのため背中のムダ毛も多い方の場合は、うなじが綺麗になると背中のムダ毛が目立つようになるというデメリットがあります。

 

背中や首が大きく開いた洋服を着る場合は、キレイな部分とそうでない部分の「境目」がハッキリわかるでしょう。

 

ですから、うなじ脱毛と背中の脱毛をセットで行うことを勧められることが多いです。

 

産毛は普通の毛よりも効果を実感しにくい!?通う回数も多くなるって本当?

 

サロンでは、メラニンの黒い色に反応する光脱毛を行っているケースが多いです。

 

そのため太くて黒い毛のほうが、脱毛効果を実感しやすくなります。

 

細くて色素が薄い産毛は反応が鈍くなるため、黒い毛を脱毛するときよりも脱毛にかかる期間が長くなるケースがほとんどです。

 

通常の毛の脱毛は2〜3年ほどで終了するのが一般的ですが、うなじ脱毛の場合は4年ほどかかることもあります。

 

ただし、最近人気のSSC脱毛やSHR脱毛では期間が短縮されていますので、通常通り2年程度で完了する人も多くなっています。

 

うなじ脱毛は痛みが強い!でも脱毛方法によっては痛みが軽減することも!

 

うなじは神経が多く皮膚も薄いので、痛みを強く感じる方が多いでしょう。

 

産毛の脱毛をするときは脱毛機器の出力を強めることもあるため、余計に痛みを感じやすくなります。

 

しかしレーザー脱毛や光脱毛ではなく、SSC脱毛やSHR脱毛ならば痛みを軽減できる可能性が高いです。

 

なぜならどちらもレーザー脱毛や光脱毛のように、毛根に高い温度の熱を与えて脱毛に導く脱毛方法ではないからです。

 

ジェルと光が反応することで抑毛に導いたり、毛包に低い温度の熱を連続して当てて脱毛に導いたりする脱毛方法なので、痛みが少なくなります。

 

プランを契約してしまってからこれらのデメリットに気づいても、変更するのは困難です。

 

デメリットも把握した上でサロンやコース、脱毛方法などを選べば、満足して脱毛を進めることができるでしょう。

 

実際にうなじ脱毛のデメリットで一番に多いのは、背中のムダ毛が目立つようになってしまうことです。もちろん、個人差があります。もともと背中の毛が薄い人などはうなじ部分とムラができる心配は少ないでしょう。水着を着ない人の場合はそれほど気にする必要はないでしょうが、水着を着たい人の場合は背中脱毛も視野に入れておく必要があります。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

うなじのセルフ脱毛(上手に処理する方法やコツ)

うなじのムダ毛を今すぐに何とかしたい!という場合は、「セルフ脱毛」を行うのも良いでしょう。

 

電気シェーバー

 

しかし急いでいるからと何の計画性もなくセルフ脱毛をしてしまうと、失敗する可能性が高いです。

 

あとそもそも論として、それほど気にしていないのなら無理に自己処理しないほうが良いです。

 

うなじ脱毛は下手に自分でやると怪我しますので…。

 

結婚式とか成人式とか、一時的にうなじを綺麗にしたいということであれば、「理容師資格」を持った美容師さんが在籍している美容院で対応してもらいましょう。

 

これらを踏まえたうえで、上手に処理する方法をチェックしてみましょう。

 

脱毛クリームはヘラを使うのがポイント

 

脱毛クリームを使う際は、事前に髪を高い位置でまとめておきましょう。

 

襟足周辺に脱毛クリームを塗るときは、ヘラを使うと失敗しにくいです。

 

くれぐれも髪の毛につかないように、注意してくださいね。

 

しばらく放置したら、スポンジやヘラを使ってクリームを落とします。

 

ここでも襟足周辺は、ヘラを使ったほうが良いです。

 

その後お湯や石鹸を使って、脱毛クリームが残らないようにキレイに洗い流しましょう。

 

見えにくいうなじも電気シェーバーなら安心

 

電気シェーバーは肌を傷つけにくい仕組みになっているので、うなじのムダ毛を処理するのにピッタリです。

 

できれば顔用のシェーバーのほうが、小回りがきくのでおすすめ。

 

髪の生え際のすぐ下から剃るのではなく、2cmほど空けて上から下に向かって剃りましょう。

 

その際、シェーバーを持っていないほうの手で皮膚を引っ張りながら作業を進めるのがコツ。

 

首の後ろを剃るときは、何度も手鏡で確認しながら少しずつ進めていきましょう。

 

家庭用脱毛機を使うときは誰かにお願いするのがベスト

 

家庭用脱毛機を使ってうなじをセルフ脱毛することは可能ですが、できれば誰かにお願いしたほうが良いです。

 

なぜならホクロや髪の毛に当てると火傷をする恐れがあるため、それらの部分に当てないようにしなくてはいけないからです。

 

もしお願いする人がいないようなら、ホクロをくまなくチェックして、ホクロの部分に肌色のテープを貼っておきましょう。

 

また前日にムダ毛の処理をしておくことも忘れてはいけません。

 

照射レベルは1からスタートして、少しずつレベルを上げていくのがおすすめ。

 

途中で冷やしながら作業をしたほうが、痛みを感じにくいです。

 

どの方法でセルフ脱毛をするにしても、事前にシャワーを浴びるなどして肌を清潔にしておきましょう。

 

また脱毛が終了した後は、化粧水やクリームを使って必ず保湿を行ってくださいね。

 

うなじ脱毛をセルフで処理するデメリットとは?

うなじのムダ毛位なら、自分で処理しようと考える方も多いでしょう。

 

しかしその結果、後悔する方もたくさんいます。

 

うなじの処理をする前に、セルフ脱毛のデメリットを確認しておきましょう。

 

うなじは見えにくい!剃り残しやムラに注意!

 

うなじは、自分の目で直接見ながらムダ毛の処理をすることができない部位です。

 

鏡を数枚使っても、細かい部分まで確認しながら思い通りにムダ毛を処理するのはとても困難。

 

ですから例えばカミソリで処理をした場合は、剃り残しをしやすいです。

 

その結果ムラになって、うなじの形がいびつになることも。

 

何とかバランスを取ろうとして処理を進めた結果、剃りすぎてしばらく髪を結ぶことができなかったという事例もあります。

 

肌荒れやニキビなどの肌トラブルが起こることも

 

うなじの肌は薄いのでカミソリやワックスを使ってセルフ脱毛をすると、乾燥したり炎症を起こしたりして肌荒れを起こす可能性が高いです。

 

カミソリで処理をした後の毛の断面は太いので、その部分が肌に当たって皮膚が赤くなることもあります。

 

また毛抜きを使う際も、リスクが潜んでいます。毛抜きでムダ毛を抜くと毛穴が広がります。

 

そこに「ブドウ球菌」という菌が入り込むと、「毛嚢炎(もうのうえん)」というニキビのような赤いポツポツが発症してしまうのです。

 

度重なるセルフ脱毛で肌色が悪くなる!?

 

うなじは見えにくい部分なだけに、カミソリなどを使ってセルフ脱毛をすると思いがけず皮膚を切ってしまうこともあるでしょう。

 

そうするとその傷跡が残り、目立ってしまうことがあります。

 

また皮膚が刺激を受けると、皮膚を守ろうとしてその部分にメラニン色素が集まりやすくなります。

 

そのため何度も繰り返しセルフ脱毛を行っていると、シミや色素沈着が起こりやすくなってしまうのです。

 

ショーツのゴムが当たる部分の黒ずみに悩む方も多いですが、そのような状態がうなじにも起こる可能性が高いです。

 

このように、うなじのセルフ脱毛はデメリットが多いです。

 

自分では見えにくい場所ですが他人からは注目されやすい場所なので、プロに脱毛をしてもらったほうが良いです。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

医療脱毛とフラッシュ脱毛の違いとは?

医療脱毛とフラッシュ脱毛の違いを、はっきりと理解している方は少ないでしょう。

 

医者

 

脱毛方法は似ていますが、実際は違う点がいくつもあります。

 

出力レベルが違うから痛みの感じ方が違う

 

医療脱毛とフラッシュ脱毛はどちらも、毛根やメラニンの黒い色に働きかける点は同じです。

 

しかし同じ波長のレーザーを使用する医療脱毛に対し、フラッシュ脱毛は複数の波長の光を使用します。

 

そのためフラッシュ脱毛は、表皮や真皮などの様々な部分にアプローチすることができるのです。

 

また双方では出力レベルも違います。

 

医療脱毛は出力を高めてレーザーを当てることができますが、その分強い痛みを感じやすいです。

 

一方フラッシュ脱毛は医療脱毛ほど高い出力で脱毛をすることはできませんが、出力が弱い分痛みも弱まります。

 

効果を実感するまでの施術回数が違う

 

前述したように医療脱毛とフラッシュ脱毛では出力レベルが違うため、効果を実感するまでのスピードも異なります。

 

医療脱毛では、一般的には5〜8回の施術で満足する方が多いです。

 

しかしフラッシュ脱毛の場合は、その倍以上の12〜18回ほどの施術で満足する方がほとんど。

 

そのため脱毛終了までの期間も、2倍ほどの差が出ます。

 

また医療脱毛は永久脱毛が可能なため、1度脱毛が終了してしまえば再びムダ毛で悩むことはほぼないでしょう。

 

ただフラッシュ脱毛も、脱毛が必要になるほどムダ毛が再び生えてくるケースは少ないです。

 

医療脱毛は費用が高い!

 

フラッシュ脱毛に比べて、医療脱毛の料金は高額になるケースが多いです。

 

全身脱毛の場合は、2〜3倍高くなることもあります。

 

うなじ脱毛の場合は全身脱毛ほど料金の差はありませんが、それでもやはり医療脱毛のほうが高額なことがほとんど。

 

医療脱毛によるうなじ脱毛の相場は35,000〜80,000円ですが、フラッシュ脱毛は10,000〜30,000円が相場です。

 

またフラッシュ脱毛を採用しているサロンではキャンペーンを行うことも多いため、さらにお得な料金で脱毛ができることもあります。

 

とにかく早く永久脱毛を終わらせたいというのならば、医療脱毛のほうが良いでしょう。

 

しかし脱毛の結果に加えて痛みや費用なども重視したい方には、フラッシュ脱毛が向いています。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

うなじ脱毛の人気デザイン4選!

うなじ脱毛をするときは、様々なデザインの中から好みのものを選ぶのが一般的です。

 

後でこのデザインにすれば良かったと後悔しないためにも、今人気のデザインをチェックしておきましょう。

 

1番人気は女性らしさがアップするMW型

 

舞子さんのうなじの形を参考にしたと言われているMW型。

 

首の中心部分の毛を残してMの形に整えることで首が細く見え、女性らしい印象になります。

 

自分でキレイなMW型に整えるのは難しいため、サロンでは1番注文の多いデザインになっています。

 

ナチュラルな女性らしさが好みならW型

 

MW型と同様に、首がほっそりして見えるデザインです。

 

ただM字の中心部分の毛を処理するので、より柔らかくて自然な雰囲気が好みな方におすすめです。

 

襟足の形によってはU型が最適なことも!

 

W型とは反対に、首の真ん中の毛を残すのがU型。

 

それ以外の部分のムダ毛をきちんと処理することで、柔らかく清潔感のある印象を与えることができます。

 

元々の襟足の形がこの形の場合は、そのままの形を残すU型が向いています。

 

ボーイッシュな雰囲気を演出するなら直線型

 

その名の通り、首の中心の毛を直線に整えるデザインです。

 

女性らしさよりも、ボーイッシュな雰囲気が好みな方におすすめです。

 

ただあまり真っ直ぐ整えてしまうと、首が太く見えるという注意点があります。

 

同じデザインでも、長さによってまた印象が少し変わります。ですから脱毛してもらう前に、担当スタッフとよく話し合うことが大切です。

 

うなじ脱毛サロンおすすめ

トップへ戻る